医療法人社団城東桐和会タムス浦安病院

文字サイズ:

  • 標準
  • 大きく
アクセス
お問合わせ
メニュー

研修をご希望の方へ

リハビリテーション科専門医研修

タムス浦安病院は千葉大学医学部附属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属浦安病院、獨協医科大学埼玉医療センターを基幹施設とする専攻医プログラムの連携施設となっています。当院における研修の特徴は、通常の回復期リハビリテーション病棟における研修に加え、回復期適応疾患ではないパーキンソン症候群(地域包括ケア病棟)や末期がんリハビリテーション(緩和ケア病棟)等のリハビリテーションも数多く経験することができることです。
専攻医の指導は主にリハビリテーション専門医・認定医が行いますが、地域包括ケア病棟、緩和ケア病棟に勤務する内科専門医、外科専門医などの他領域の専門医にも相談しやすい環境です。全人的医療の視点を養うには絶好の環境です。
学術研究は、施設内に併設される千葉大学病院浦安リハビリテーション教育センターにて最先端のリハビリテーション医療の臨床研究を行っている特任教授が指導を行い、希望者には千葉大学大学院への進学も検討可能です。
最後に、リハビリテーション医療に興味のある先生はぜひ見学においでください。医学生の方も大歓迎です。見学希望の方は、「施設見学について」からお手続きください。

▲ ページのトップへ