医療法人社団城東桐和会タムス浦安病院

文字サイズ:

  • 標準
  • 大きく
アクセス
お問合わせ
メニュー

医療関係の皆様

タム浦Café・浦安地域連携の会

タム浦Caféとは

当院では医療機関の皆さまにもっとtums浦安病院を知っていただくために、定期的に「タム浦café」を開催しております。
内容として、回復期リハビリテーション病棟の説明、地域包括ケア病棟の利用方法の紹介、リハビリテーション室の先進医療機器の説明など様々な講演を準備させていただいております。
講演後は交流会なども準備しているため、気兼ねなく質問等も可能です。

タム浦Caféとは

次回開催:令和2年11月19日(木) 18:30~19:30
演 者:タムス浦安病院・tumsグループ 緩和ケア統括部長
     千葉大学医学部付属病院 特任教授 下山 直人
講 演:「緩和ケアと地域連携について」
対 象:施設・在宅問わず地域の医療・福祉・介護に携わる皆様
会 場:タムス浦安病院(千葉県浦安市高洲7-2-32) 1F 多目的スペース
定 員:30名(感染対策のため、当日マスク着用・検温のご協力をお願いいたします)
ズームでの参加希望の方は「k-murase@tums.or.jp」までズームでの参加を希望する旨とメールアドレスをご連絡ください。(締め切り11月6日(金))
※情報交換会はコロナ感染対策のため中止させていただきます。
担当:地域連携室 村瀬

過去の開催記録
第1回2019/5/10
ブラッシュアッププログラムについて
浦安市高次脳機能障害相談窓口について
緩和ケア病棟の取り組み
~入院から在宅まで包括的な支援~
第2回2019/7/19
リハビリテーション室のリハビリ機器の紹介
第3回2019/9/12
回復期リハビリテーション病棟及び地域包括ケア病棟の新しい利用法のご紹介~こんな事例でも相談できますか?~
第4回2019/11/8
tumsグループの目指す緩和ケアの姿~長期医療対応を含む緩和ケア包括提供~
緩和ケア病棟での過ごし方

浦安急性期・回復期連携の会とは

当院から「浦安急性期・回復期連携の会」を立ち上げ、急性期と回復期の病院が現場のデータを共有し、地域の声をもとに課題解決を行っていくことで、質の高い医療・福祉の提供を目指しています。
第一回開催では、多くの病院・クリニック・施設等が集まっていただき、計69施設の職員が集まりました。
職種は、医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカー・栄養士・事務・柔道整復師・ケアマネジャーなど様々な方が参加されました。

浦安急性期・回復期連携の会とは

▲ ページのトップへ