医療法人社団城東桐和会タムス浦安病院

文字サイズ:

  • 標準
  • 大きく
アクセス
お問合わせ
メニュー
2021.04.21

新人看護師向けtumsグループ4病院合同研修を行いました

タムスグループの東京さくら病院(リンク:https://bit.ly/38Nc0iK)、川口さくら病院(リンク:https://bit.ly/32dgrQ1)、タムス市川リハビリテーション病院(リンク:https://bit.ly/3nf6CcJ)、タムス浦安病院(リンク:https://bit.ly/3mMUBw4 )では、4/7()4/8()2日間にわたり、新人看護師向けの合同研修を行いました。
21年卒新人看護師に対し入職前に したアンケートでは、新型コロナウイルスの感染拡大により、学生生活の中で通常通りの講義の実施や実習を行うことが叶わなかったという声も多く上がっており、今回の研修は “不安を解消し自信を持ってもらいたい”という想いの詰まった内容となっております。 先日、日本看護協会機関紙「看護」にて“コロナ禍で育った新人ナースにリアリティを補填しよう”が掲載された東京さくら病院看護部長樋浦裕理(リンク:https://bit.ly/3g7PVzP )やメヂカルフレンド社発行「看護展望」にて“温もりの新人研修が紹介された、同じく東京さくら病院副看護部長丸山美貴(リンク:https://bit.ly/3wthxVR)による講義、さらに、新人研修2日目にはつい先日まで新人看護師であった、2年目の看護師による看護過程発表を行う等、学びの多い2日間となりました。
今後も知識・技術の習得に向け、様々な研修を実施し、「あんしん」と「まごころ」をもって地域の皆様に医療を提供できるよう努めてまいります。

 

■合同研修開催内容

46

47

オリエンテーション

医療安全 講義/

危険予知トレーニングのグループワーク

自己紹介

倫理 講義/グループワーク

認知症看護 オレンジリングの取得

個人情報の取り扱い

褥瘡の基礎

看護記録の基本 講義

感染管理 講義/実技:PPE着脱・手指衛生

2年目看護師による看護過程発表

 

           

  東京さくら病院副看護部長丸山美貴による講演                    積極的に質問をする新人看護師

           

  質問に対し、的確に回答する2年目看護師                            講義の様子

 

▲ ページのトップへ