理念及び基本方針等

理念及び基本方針

タムス浦安病院の使命と役割は、本人の尊厳を守り、家族の思いを大切にし、安心・安全な医療と福祉を提供するとともに、先進的な医療と地域連携を統合した新たな地域医療を展開し実践することにあります。
本院は、本人の心身両面を生活と人生の中で包括的に捉え、地域の中でよりよい生活とより豊かな人生を支えることにより、健康寿命を延伸し健康格差を縮小できる人材を育成します。
また、本院は、「あんしん」と「まごころ」をモットーに、効果的・包括的医療を提供することで、本院に関わる人全てが、地域に信頼され輝き続ける病院となるよう努めてまいります。


理念

先進的な医療と地域との密接な連携により新たな地域医療を展開・実践し、真の多職種協働と効率の良い経営・運営を行い、本人・家族・職員・地域のよりよい生活とより豊かな人生を支える次世代を担う人材の育成に努める。

Harmony of Community and Advanced Rehabilitation-Care

    基本方針

  • 本人の尊厳と家族の思いを尊重して、安心・安全な医療と福祉を提供します。
  • 先進的な医療と地域との密接な連携による新たな地域医療を展開・実践し、共生社会の実現に貢献します。
  • 本人の心身両面を生活と人生の中で包括的に捉え、地域の中でよりよい生活とより豊かな人生を支え、健康寿命を延伸し健康格差を縮小できる人材を育成します。
  • 上記の事業を安定して継続するために、効率の良い経営・運営に努めます。

患者様の権利と責務

医療とは医学の社会的適応であるといわれています。
実際に医療の行われる場では、患者様と医療提供者とが相互の信頼関係を作り上げ、健康を目指していくものであると考えます。

タムス浦安病院では「あんしん」と「まごころ」の医療をめざし
  • 1. 患者様の権利の尊重
  • 2. 医療の質の向上
  • 3. 想いやりの精神
などを基に医療の提供を行っています。

患者様の基本的な権利を明文化するとともに、患者様に生じる責務を定め、
「患者様の権利と責務」としてここに制定します。


患者様の権利

  • 人間として人格を尊重され、良質な医療を公正に受ける権利があります。患者様は、検査や治療に関して人格を尊重され、安全かつ適切な医療を公正に受ける権利があります。
  • 十分な説明と必要な情報を受け取る権利があります。患者様は検査や治療の必要性と危険性について十分な説明と情報を受ける権利があります。また、代わる他の治療方法の有無などについても情報の提供を受ける権利があります。
  • 自らの意思で選択・決定する権利があります。患者様は受ける検査や治療を自己決定する権利があります。また、望まない医療を拒否する権利があります。そのため、自らの診療情報の開示や他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。また、自分から医療機関や医療者を自由に選択する権利があります。
  • 個人情報やプライバシーが保護される権利があります。患者様は診療過程で生まれる自らの個人情報とプライバシーが守られる権利があります。


患者様の責務

  • 正確な情報を医療者に伝える責務があります。患者様は、医療者に的確な判断をしてもらうため、自らの健康に関する情報できる限り正確に伝える責務があります。
  • 治療を受けることに対して真剣に取り組む責務があります。患者様は、検査や治療について医療提供者と協力して意欲を持って取り組む責務があります。
  • 医療環境づくりに協力する責務があります。患者様は、他のすべての患者様が医療を公正に受けられるよう、病院の規則や病院職員の指示を守る責務があります。
  • 社会的ルールを守る責務があります。患者様は、保険制度のルールを遵守し、医療費を支払う責務があります。