緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

がんなどの悪性腫瘍で生命を脅かす問題に直面している患者さまやご家族に対し、痛みを含めた身体的問題や、心理的・社会的・スピリチュアル的な問題を早期に対応していくことで、その人らしい人生とQOLの改善に取り組む病棟です。スタッフ一同、患者様のご希望にそった入院生活を送れるように援助し、患者様・ご家族様が安心して過ごせるようサポートいたします。

1日のスケジュール

  
午前 6:00 起床 モーニングケア
午前 7:45 朝食
午前中 看護師がご体調やご様子を伺いに行きます
日中に清拭や入浴などの日常生活ケアを行います
午後 12:00 昼食
日常生活のケアを行い、ご希望に沿った過ごし方をお手伝いします
午後 6:00 夕食 イブニングケア
午後 9:00 消灯 就寝
日中、夜間ともに頻回に看護師が巡視いたします

お食事

  • 朝食7:45 昼食12:00 夕食18:00(多少前後します)
  • 管理栄養士と相談しながら、患者様の状態や嗜好に合わせた食事を、病院食として対応可能な範囲で提供していきます。
  • 病室でもデイルームでも、お召し上がりいただきます。
  • ご自身の好きなものを持ち込むこと、病室でお酒を楽しむことができます。

トイレ/洗面台

  • 各部屋にトイレ・洗面台があります。
  • その他病棟廊下に2カ所トイレ、デイルームに洗面台があります。
  • オムツ替え台は1Fロビー、車椅子用トイレに設置してあります。

冷蔵庫

  • 冷蔵庫は各部屋に設置されています。
  • 冷蔵庫内の食品管理は、患者様・ご家族様でお願いします。
  • 有償個室の冷蔵庫は無料です。
  • 無償個室の冷蔵庫は有料ですので、テレビカードをご準備ください。

入浴

  • 入浴は患者様の状態に応じて行います。
  • 着替えに関しては入浴時や適宜交換をします。
  • 入浴ができない場合でも状況に応じて清拭・部分浴などのケアを行わせていただきます。
  • ご家族様の付き添い入浴も可能です。

面会

  • 緩和ケア病棟では、いつもでも面会が可能です。
  • 感染症の流行時期には、一時的に面会が制限される場合がありますのでご了承ください。

家族付き添い宿泊

  • ご希望時、各部屋・家族の控室での付き添い宿泊が可能です。
  • 各部屋に簡易ベッドをご用意できます。(1寝具につき600円/日)
  • 家族控室のご利用も可能ですので、看護師にお声かけください。

家族付き添い食

  • 付き添いされるご家族に、お食事をご用意することもできます。
  • 家族付添許可申請書を申請・支払時に申込できます。
       (付き添い食)朝食:400円 昼・夕食:500円

調理スペース

  • 鍋などの調理器具、食器をご用意しておりますのでご使用いただけます。
  • 準備、後片付けは各自でお願いします。
  • 材料は各自ご用意お願いします。
  • 包丁等の刃物は安全管理上、ナースステーションで保管しています。

緩和ケア病棟Q&A

Q「緩和ケア病棟での治療方針を教えてください」

A:緩和ケア病棟では、苦痛を和らげる緩和医療、緩和ケアを行い「その人らしく」過ごせるように支援します。
抗がん剤・放射線治療などのがん治療は行いません。症状緩和を目的とした点滴、胸水、腹水を抜く治療を 行う場合があります。また症状が落ち着いていれば外泊や退院は可能です。

Q「検査は定期的に行いますか?」

A:緩和ケア病棟では定期的な血液検査やレントゲン検査などは基本的には行いませんが、検査を行うことで患 者さんの苦痛軽減の治療方針を変更する可能性がある場合は検査を行います。

Q「延命治療については?」

A:患者さんに負担を強いるような心臓マッサージや人工呼吸器、昇圧剤などの薬剤投与などの延命処置は行い ません。

Q「面会時間について教えてください。ペットに会わせたいのですが?」

A: 24時間面会が可能です。ペットとの面会にも対応できますので詳細はスタッフにご相談ください。

特別療養環境室について

料金
(税別)
部屋 洗面 トイレ 浴室 部屋
番号
10,000円 個室 × 206
207
208
210
211
218
6床
個室 × 216
217
2床
15,000円 個室 × 213 1床
20,000円 個室 215 1床

担当医師

 
十九浦宏明
日本緩和医療学会専門医、総合内科専門医
小暮泰大
麻酔科専門医、心臓血管麻酔専門医